置き換えしても大丈夫?栄養面でも、しっかりサポート!

今話題のラクベリーを始めたい!
でも置き換え食ってなんとなく栄養素的に不安があるような気がする・・・

 

そんな女性も多いかもしれませんね。

 

置き換え食にするということは、1食の栄養をラクベリーで全て補う必要があるということになります。
たとえ置き換え食でも、1食置き換えだとすれば、栄養素はしっかり摂りたいもの。

 

でも、
「他の置き換え食だと何か栄養素が足りない気がして心配・・・。」
という女性でも安心してください。

 

ラクベリーは、しっかり栄養の摂れるスムージーなんですよ。

 

 

「ダイエットしながら、キレイになりたい!」
をサポートするのが、酵素を補ってくれる果物や野菜などの健康成分をメインに凝縮したもの。
そして「青臭くてまずかった。」「続けられなかった。」というグリーンスムージーに満足できなかったという人に対しては、楽しく美味しく続けられるように7種類のベリーとスーパーフードのアサイーを配合しています。

 

まだまだ栄養素には、こだわりがあるのがラクベリーです。
人間の酵素は代謝酵素と消化酵素に分けられますが、年齢と共にその酵素は減少、消化酵素に回される分だけ、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。

 

そこで、ラクベリーは体内の酵素をサポートするために223種類の酵素を配合しています。

 

アボボラやフェイジャン、アスパラガスやイチイの実、カシューナッツやクコの実、高麗人参まで配合。
そして、シイタケやオトギリソウ、イチジクの葉などいっさい重複なしの223種類の酵素が凝縮されています。

 

だから消化酵素を助け、その分余った酵素が代謝酵素に回され、代謝の良い体になるんですよ。
人間は年齢と共に酵素が足りなくなってくるので、その分を補って、代謝をサポートしてくれるというわけですね。

 

インナーケアとしては、300億個の乳酸菌が配合されています。
悪玉菌は、ぽっこりお腹の原因にもなっています。
それにお通じもよくなくなりますし、1包あたりラクベリーには300億個もの乳酸菌が配合されているから、朝からスッキリをサポートしてくれます。

 

7種類のベリーにはブルーベリー果汁やブラックカーラント、レッドレズベリーにアロニア、リンゴンベリーにマキベリーエキス、ゴジベリーエキスを配合。
だから、優しく甘酸っぱい味わいのベリー風味が口に広がる美味しさを届けてくれるんですよ。

 

さらに、インナーケアとしても、もう1つ。
全て国産の21種類のベジタブルパウダーも配合されています。

 

大麦若葉など青汁の原材料も配合されている、ケールやブロッコリー、キャベツやカボチャ、パセリやニンジン、トマトやレンコン等々・・・。

 

これらの臭みを消してくれるのが7種類のベリー類なんですね。
しかも、国産ベジタブルパウダーはパウダー状になっているから殆臭みの残らない味わい。

 

国産だから安心して飲むことができます。

 

乳酸菌で朝からスッキリ、酵素で代謝をアップさせてくれ、21種類のベジタブルパウダーで栄養素もぎっしり詰まっています。
これだけの高濃度配合で、人工甘味料も一切不要なのに、ちゃんと甘みがあります。
甘酸っぱくて美味しいラクベリーだからこそ、継続して飲むことができるんですね。