置き換えダイエットで太る?!ダイエットしているのにどうして?

痩せると人気の置き換えダイエットですが、置き換え食にして、カロリー摂取を抑えているにもかかわらず、太ってしまったという方がいます。
ちょっと驚かれる方も多いかもしれませんが、本当に実際にいらっしゃいます。

 

しっかりとカロリーを減らしているのに、どうして太るのでしょうか?
置き換えダイエットで太ってしまった人の特徴と、その原因についてご紹介させていただきます。

 

 

短期間で結果を求めている

置き換えダイエットは結果が出やすいダイエット法としても知られています。

 

ですが、1ヶ月で10kgなど、かなり無理のある極端な設定をされる方がいます。
リバウンドの可能性が非常に高いので、一旦は痩せても、すぐにまた戻り、ダイエット前よりも太ってしまいます。

 

置き換え回数が多すぎる

いきなり1日2食、ひどい方で3食すべて置き換えてしまう方がいます。
確かに結果早く出ますが、高い確率でリバウンドしたり、体調を崩してしまいます。

 

炭水化物の摂りすぎ

置き換え食でカロリーを抑えても、普通食で炭水化物を摂り過ぎたり、カロリーをたくさん摂ってしまっては、体重もなかなか落ちなかったり、逆に太ってしまったりします。

 

水分を摂りすぎている

置き換えダイエットは、空腹感をいかに紛らわせるかがポイントとなっています。
空腹感を紛らわせる方法として、水分をたくさん摂る方がいます。

 

水分の摂りすぎが原因で、体重が増えてしまうことがあります。

 

筋肉量が増えたから

置き換えダイエットを初めて、運動も併せて行っている方は、体脂肪が減り、筋肉がついたことで、体重が増えていると考えられます。

 

便秘

このダイエットを始めてから、便秘気味であるという方は、体重が増えてしまうのも当然です。
原因としては、食物繊維や乳酸菌などが不足していたり、腸内環境が乱れているからです。

 

 

置き換えダイエットで太らないようにするためには?

置き換えダイエットは、比較的成功しやすいダイエットです。
ですが、極端に無理のあるやり方はNGです。

 

1ヶ月に2〜3kg程度の減量を目標とするのが理想的だとされています。
まずは目標設定を見直しましょう。

 

また、置き換えたからといって、普通食を何も考えずに好きな物を好きなだけ食べていては、良い結果は出せません。
ダイエット中の不足しがちな栄養素をしっかりと補給できるよう、栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。

 

便秘にならないよう、食物繊維や乳酸菌は意識して摂ることをおすすめします。

 

また、生理中などは代謝も悪くなっているので、水分の排出鈍くなります。
生理期間は代謝をよくする為に、半身浴をしたり、軽くストレッチなどをすることをおすすめします。

 

 

置き換えダイエットは、手軽で簡単に痩せられますが、正しいやり方で行わないと、逆に太ってしまいます。

 

過去にこのダイエットに失敗された方も、今度こそ成功させるために、太る原因をふまえて、無理なく、しっかり計画を立てて、目標の体重を目指して下さいね。