置き換えダイエットには、デメリットも!メリットだけでなくきちんと理解しよう!

数あるダイエット方法の中でも、結果が早く出やすいとされているのが、置き換えダイエットです。

 

置き換え食品も多数市販されており、そういったものは栄養バランスにも優れています。
ラクベリーは、置き換えダイエットの中でも人気となっていますよね。
ダイエット中の栄養補給も、きちんとできるようになっています。

 

でも、置き換えダイエットはメリットばかりではありません。
デメリットについても、それぞれ詳しくご紹介させていただきます。

 

 

置き換えダイエットのメリット

 

・置き換え食品を自分で選べる
ラクベリー以外にも、市販されている物もありますが、その他にも、バナナ・豆腐・こんにゃく・おかゆ・玄米・スープ・ヨーグルト、など様々な置き換え食品があり、その中から自分で選ぶことができます。

 

市販されている置き換え食品は、栄養バランスがとれているので、ダイエット中でもしっかりと栄養を取ることができます。
そういった物を使うことで、健康的なダイエットをすることができます。

 

 

・好きな時間にできる
置き換えダイエットは、1日の3食の中のどれか1食又は2食を置き換え食品にするというものです。
朝・昼・夜、好きな時間を選べます。

 

夜を置き換えたら、朝と昼は普通の食事をすることができます。
忙しくて、帰りが遅いという方は、夜にしている方が多いようです。

 

 

・簡単
いろんなダイエットがある中で、置き換えダイエットは、とても簡単にできるダイエットになっています
。いつもの食事を置き換え食品にするだけで、1日の総摂取カロリーが減り、自然と体重も減っていきます。

 

 

置き換えダイエットのデメリット

・ストレスがたまりやすい
1日のたった1食だったとしても、置き換え食品に替えるというのはストレスがたまりやすいです。
いくら自分の好きな食品に置き換えたとしても、毎日となると飽きたりもしてしまいます。

 

いかにストレスをためないかが、このダイエットのポイントとなります。

 

 

・リバウンドしやすい
置き換えダイエットが成功して、すぐに元の食事に戻してしまい、リバウンドする方がたくさんいます。
置き換えていた分、カロリー摂取量が減っています。

 

体はそれに合わせられるようになっているので、ダイエット前に食事の戻すと、当然カロリーオーバーとなり、一気に体重が増えてしまいます。

 

リバウンドしない為にも、元の食事に戻すのは少しずつスローペースで進めていくようにしましょう。
また、できるだけ適度な運動を習慣づけるようにすることをおすすめします。

 

 

・栄養不足になりやすい
市販のものではなく、一つの食品で置き換えた場合、どうしても栄養が不足しがちになります。
ビタミンやミネラル、タンパク質などは美容面においても必須の栄養素です。

 

これらが不足しないよう、ダイエット中の普通の食事の献立には、かなり工夫が必要になります。
栄養不足にならないためにも、きちんとした食材で置き換えダイエットを行なうようにしましょう。

 

 

置き換えダイエットのメリット、デメリットをご紹介しました。

 

どんなダイエットにも、メリットやデメリットはあります。
デメリットの部分をどれだけ自分でカバーするかが重要になってきます。

 

簡単で、結果も出やすい置き換えダイエットですが、始める前に、デメリットをどうカバーするかをしっかりと考えておくことをおすすめします。